<育て方>

■地域・品種によって、作業時期は異なるでしょう。
以下は、福岡県うきは市の条件です。
1月
  ○剪定
2月
  ○剪定
3月
  2009年3月7日:硫安及び油粕を施肥する。今年は暖冬のためか花の開きが早いみたいです。
  
○肥料(油粕)
4月
  
2008年4月25日:ブルーベリー畑では、たくさんのミツバチが花の蜜を求め飛び回っています。
  ○肥料(硫安)
5月
  2008年5月15日:ミノ虫発生、駆除
  2008年5月19日:風通し・光りの取り入れを行うため、茂った若葉を剪定する。
  2008年5月22日:毛虫発生、駆除
  2008年5月29日:本日より、挿し木をする
  2009年5月11日:毛虫発生、駆除
  2009年5月16日::風通し・光りの取り入れを行うため、茂った若葉を剪定する。
  ○挿し木

  肥料(油粕or硫安)※木の状態が悪いとき、伸びが足りない等
  ○害虫駆除
  ○草取り
6月
  2008年6月9日:早朝、ヒヨ鳥がブルーベリーを食べていました。
  2008年6月11日:今月も毛虫発生、目を光らせる。駆除

  2008年6月16日から、毎朝毛虫点検・駆除、クモの巣を取る
  2008年6月24日:ハイブッシュ系、果実が終わった品種に硫安を施す
  2008年6月29日:カナブン発生駆除
  2009年6月27日(土):ブルーベリー狩り開園
  2009年6月27日:毛虫発生駆除
  ○収穫
  ○挿し木

  ○風通し・光りの取り入れを行うため、茂った若葉の剪定
  ○害虫駆除
  ○果実の重みを支える支柱を施す。
  ○草取り
7月
  9日:この時期、朝5時前起床・20時前ポットの水遣り終了。結構、ハードな作業で園長疲れ気味。
  ○風通し・光りの取り入れを行うため、茂った若葉の剪定

  ○収穫
  
○害虫駆除(カナブン・コガネムシ・毛虫・カメムシ・クモ・他)
8月
  25日:ティフブルーにお礼肥え(硫安)を軽くする。
  ○剪定

  ○収穫

  
○害虫駆除
  ○草取り
9月
  1日:毛虫が多数発生。駆除。
(カナブン・カメムシも発生)
  17日:毛虫駆除。
  ○草取り
  ○剪定

10月
  
○植え付け
11月
  ○肥料(油粕or硫安)

  ○剪定
  ○植え付け

12月
  ○剪定
  ○植え付け